予定詳細

イベント 第15回埼玉輸血フォーラム
イベントの詳細

【日  時】 令和6年3月2日(土)12:30~17:00
【運営会場】 大宮ソニックシティ 6階 602会議室
       〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
【開催形式】 Web開催(Zoomウェビナー)

【参加申し込み方法】下記参加登録フォームURLからお申込み下さい。
          https://forms.office.com/r/txp4Dt2dpw

【参加登録締め切り】令和6年2月29日(木)
 
 ※登録完了後、視聴用URLを記載したメールを自動送信します。メールが届かない場合は、メール受信設定やメールアドレスの入力内容をご確認jんください。
 ※参加証明書の申請方法は、当日、フォーラム内でご案内します。


Ⅰ 講習会(12:30~13:15)
  座長:坂口 武司 なんてんクリニック 検査科
  演題:「献血の現状と供給体制}
     演者:新妻 太一朗 埼玉赤十字血液センター 学術情報・供給課
  演題:「輸血用血液製剤の製造について」
     演者:仲川 寛斎  関東甲信越ブロック血液センター埼玉製造所 製剤二部


開会挨拶(13:15~13:25)
  石田 明   埼玉県合同輸血療法委員会 代表世話人
  岡地 哲也  埼玉県保健医療部薬務課 課長


Ⅱ 埼玉県合同輸血療法委員会報告(13:30~14:30)
  座長:石田 明 埼玉医科大学国際医療センター 輸血・細胞移植部
   ①埼玉県合同輸血療法委員会活動の概要
     演者:石田 明 埼玉医科大学国際医療センター 輸血・細胞移植部
   ②検査技師部会報告「廃棄血削減活動~意見交換会編~」
     演者:張ヶ谷 美恵  上尾中央総合病院 検査技術科
   ③適正使用推進委員会報告「県内医療施設の輸血療法委員会の実態調査報告」
     演者:樋口 敬和  獨協医科大学埼玉医療センター 輸血部

Ⅲ パネルディスカッション(14:40~15:40)
  こんな輸血インシデント、ありですか!?”当たり前”は”当たり前”じゃない!
   座長:山本 晃士 埼玉医科大学総合医療センター 輸血部

Ⅳ 教育講演(15:40~16:40)
  座長:中川 晃一郎 埼玉県赤十字血液センター
  演題:「PBM(patient blood management)の基本」
  演者:紀野 修一 日本赤十字社血液事業本部

閉会挨拶(16:40~16:45)
   中川 晃一郎 埼玉県赤十字血液センター 所長

共催  埼玉県合同輸血療法委員会、埼玉県、日本輸血・細胞治療学会関東甲信越支部
    埼玉県赤十字血液センター
後援 埼玉県医師会、埼玉県看護協会、埼玉県病院薬剤師会、埼玉県臨床検査技師会

 ※本フォーラムは以下の制度の単位となります。
  ♦日本医師会生涯教育講座3単位 取得CC 7,9,10
  ♦日本輸血・細胞治療学会各種認定制度申請用の参加証明書発行
  ♦埼玉県病院薬剤師会生涯研修センター(G15)2単位

【お問い合わせ先】埼玉県赤十字血液センター 学術情報・供給課 学術係(事務局)
            TEL 048-720-8006(直通)
            E-mail   st-godoyuketsu@ktks.bbc.jrc.or.jp

日付 2024/03/02(土) 12:30 ~ 17:00